私たち「荏田南イーグルス」は1984年に創設した横浜市都筑区で活動する少年野球チームです。親子で一緒に野球を楽しみましょう!



このページは2013年から2018年までの旧ホームページです。新しいページはこちらです。

 

トピックス

<Aチーム>第10回石毛杯争奪さわやかカップ送別大会 準決勝戦(2019.2.20)

3安打2打点と大暴れのリョウスケ2月17日(日) 於:市場小学校
〇6−1 vs 茅ヶ崎エンデバーズ

先週の卒団式で盛大に送り出していただいたものの、まだ残っていた最後の大会。有終の美を飾るべく、2か月ぶりの公式戦にイーグルスナイン11人全員が再び集結・・・・・といきたいところであったが、あいにくハルキをインフルエンザで欠き、新Aチームからルイトとリクタを助っ人に呼んで試合に挑む。この試合、ハルキのためにも絶対に負けられない。

攻守で好プレーの光ったリョウマ初回、先頭のリツキが制球に苦しみ1点を失ったものの、なんとか後続を打ち取って最少失点で切り抜ける。その後も何度もピンチを迎えるが、相手の走塁ミスなどにも助けられながら、さらなる失点は許さない。

すると3回表、この回先頭のウタがライト前ヒットで出塁すると、盗塁とレンシンの送りバントでチャンスを広げて打席にはリョウマ。鋭く振りぬいた当たりはレフトまで転がり、値千金の同点打となる。さらに続くリョウスケがタイムリー2ベースを放ち、一気に逆転に成功。その後も絶好調のリョウマ、リョウスケの1,2番コンビに引っ張られながら得点を重ね、じわじわと突き放しにかかる。

タイセイ、好リリーフで試合を締める一方で5回からリツキの後をつないだタイセイは、安定の投球。絶好調とは言えないものの危なげなく相手打線を打ち取り、最後はリョウマ、ウタ、タクトによる6−4−3のダブルプレーを完成させたところで試合終了。見事に決勝進出を決めることができた。

さあ、まだまだ本調子には程遠い内容だったかもしれないけど、勝ちは勝ち。次の1週間でなまった体と精神を鍛え直し、必死のパッチで決勝戦に臨みましょう。(by 2018年度AチームSコーチ) 

本年もよろしくお願いいたします(2019.1.7)

1月6日(日) 於:牛が谷公園

明けましておめでとうございます。

2019年も年が明け、本年のイーグルスとしての活動も始動しました。本日より、 新A、新B、新C、新Tチームと各学年が繰り上がります。

昨日と違って厳しい寒さとなった今日の天候でしたが、新Aチームのキャプテン となったアイルを中心に、旧Aチームの6年生も交えた全体練習を行い、そのあと は恒例のお汁粉を皆でいただきました。

年の初めに各チームの目標を立てましょう  新Aチームのキャプテンはアイル

ご準備いただいた6年生のお母さま方、ありがとうございました。

また一年、大人も子供もイーグルス生活を楽しんでいきましょう。(by 2018年度AチームSコーチ) 

更新情報

2019.2.20
トピックス更新(2018Aチーム さわやかカップ送別大会 準決勝戦)
2019.1.7
トピックス更新(2019年始会)